4つの観点からシステムの刷新を考える

ITシステムの更新を考えた時には本当にその入れ替えが必要かどうか、あるいは刷新したことによりどれだけの効果が見込めるかどうかの診断が必要です。